インフルエンザの時は会社に診断書を出す?復帰について

インフルエンザにかかってしまった場合に会社はどうすればいいのでしょうか?診断書はいるのでしょうか?

社会人の方なら1度は経験するであろうと思います。

復帰に関してや、インフルエンザと嘘をついてしまった場合について解説していきます。

+治癒証明書に関しても解説します。

 

インフルエンザで休む時は会社に診断書を出す?

 

社会人の方がインフルエンザにかかった場合、会社を休む事になるでしょう。

その場合は診断書が必要なのか?という事ですが、ほとんどの会社が診断書を必要とするでしょう。

休む期間も有休扱いにされるところが大半と言っていいでしょう。

理由としては、有休休暇中の給与の手続きなどに使用する場合や嘘の申告がないようにするためが考えられるでしょう。

 

前者の給与の手続きのためというのは、会社によって異なるのですが、有休を何に使ったのか報告しなければならない会社もあります。

これに関しては本当に会社によって様々なのですが、理由によっては有休扱いを拒否するところもあります。

ですので、正当な有休として扱ってもらうためにも「診断書」が必要とされているのかもしれません。

また、事務的な確認も含められているでしょう。

 

後者の嘘の申告がないようにするためというのは、これはそのままです。

インフルエンザだと嘘をついて仕事をさぼったり、どこかへお出かけしたりする方が少なからず世間にはおられるので、念のためといったところでしょうか。。。

 

次に、「診断書」について。

診断書をもらうには病院へ行く必要があります。

病院へ行き、検査を受け、インフルエンザ陽性の結果が出れば診断書を書いてもらえます。

通院費・治療費・診断書の代金は会社では出してくれません。

出してくれる会社があるとすれば非常にまれでしょう。

 

また、当日に診断書をもらわなかった場合に関してですが、カルテが残っていれば5年後でも書いてもらえます。

ですので、診察してもらった日に貰えなくても、翌日病院へ行って頼めば診断書を書いてもらえるでしょう。

 

また、検査が遅すぎた場合はインフルエンザにかかっていたとしてもその場で陽性の検査結果が出ない場合もあります。

その場合に、インフルエンザにかかっていたであろうという疑いがあれば「インフルエンザ様疾患」の診断書は貰えるかもしれません。

これに関しては医師と相談してみましょう。

病名に「インフルエンザ」とは書いてもらえないかもしれませんが、休む理由として会社側でも納得して貰える可能性が高いです。

ですので、まぁインフルエンザだと嘘をついて会社を休んでしまった場合もこの手を使えばお医者さんに診断書を書いてもらえるかもしれません。

もし書いてもらえなかった場合は、「手持ちが無かった」「発症から数日経っていたから陰性の判定が出た」「インフルだと思っていたらただの風邪だった」などの言い訳を使いましょう。。。

ですが!嘘はまずつかないようにしましょうね(笑)

一応社会人として、仮病で休むのだけはあまりオススメしません。。。

これはあくまでやってしまった時の対処法に使ってください。

 

また、診断書の料金は3000~5000円が相場になっています。

病院によっては8000円ほど取るところもあります。

 

インフルエンザで会社を休んだ後の復帰について

 

まず、復帰までの期間についてです。

小学校などでは、発症してから5日経過or解熱してから2日経過してから復帰しても良いとなっています。

厚生労働省のホームページでも発症してから3~7日はウイルスをのどや鼻から出しているといわれているので、その間は外出を控える必要があると書かれています。

会社では会社ごとに規定がある場合もあり、解熱してから復帰、治癒証明書を貰ってから復帰、病院側の指示でOKが出たら復帰などなどそれぞれです。

大半は病院側の指示でOKが出たら復帰になるでしょう。

ですが、病院側では復帰してもいい日数までの指示は自分から聞かない限り言ってくれないところもありますので、きちんと確認するようにしましょう。

 

次に、復帰する時が億劫だという方がいますが、インフルエンザにかかってしまうのは仕方がない事です。

予防接種を受けていたとしても、どれだけ体調管理をしていたとしても発症してしまう事はあります。

ですので、復帰するときは迷惑をかけてすいませんでしたときちんと謝って少し低姿勢で出社すれば誰も文句は言わないでしょう。

 

治癒証明書について

 

会社によっては「治癒証明書」をもらって来いというところもあります。

治癒証明書は治癒してから、再度病院へ行き受診してから発行してもらう形になります。

非常にめんどくさいですよね(笑)

ですが、会社の規定で治癒証明書がないと復帰を認められないというところもあります。

その場合は速やかに治癒証明書をもらってきましょう。

 

まとめ

 

インフルエンザで休む時に会社に診断書やら治癒証明書やら出さないといけないのは非常に面倒ですよね。

また復帰する時も、堂々と戻ることも難しいですよね。

ですが、こればかりは仕方のない事なので決められた事をきちんと済まして、一言二言謝って復帰しましょう。

インフルエンザにかかっているでしょうから、つらいかもしれませんが、これさえ済ましておけば穏便にすませられますからね。

mamejoho

Copyright© mamejoho , 2018 All Rights Reserved.