インフルエンザはお風呂でも感染する?いつから入って良い?

インフルエンザの時はお風呂はどうすればいいのか?感染はしてしまうのか、いつから入っていいのかなど気になるところがいくつもあります。

お風呂に入れないというのは辛いですよね。

インフルエンザにかかっている時は汗も大量にかくでしょうし、疲れた体をお風呂で癒したいとも思います。

そこで今回は、インフルエンザ時のお風呂について詳しく書いていきます。

 

インフルエンザはお風呂でも感染する?

インフルエンザの菌は湿度が高い場所が苦手で、お風呂などでは死滅してしまいます。

ですので、お風呂での感染の確率はかなり低いでしょう。

インフルエンザにかかっている状態でお風呂に入ったからと言って家族に感染してしまう可能性を心配する必要はありません。

ですが、絶対にかかれないとは言い切れませんが、ほぼ0に近いのでそこまで気にする必要はありません。

 

もし気になるという方は、インフルエンザ患者がお風呂に入った後にお風呂を水で一度ささっと流す程度でお風呂場に残っているウイルスを死滅させれるのでオススメです

インフルエンザは飛沫感染ですから、お風呂場の空気中にウイルスが残っている事は心配しなくても大丈夫です。

 

インフルエンザの時のお風呂はいつからOK?

インフルエンザにかかっている間にお風呂に入ってはいけないという決まりはありません。

ですから、いつでも自由に入っていただいて良いのですが、やっぱり体調が悪化しないかと気になりますよね。

 

入浴の時期に関してはあなたの体調を見て決めるようにしましょう。

インフルエンザだったとしても体力がまだあるから大丈夫!という方は気にせず入っていいですし、体調が優れないという方は入浴は避けた方が良いでしょう。

 

1つだけ気を付けてほしいのは、入浴後は必ず体を冷やさないようにしましょう。

悪化の大きな原因になってしまいます。

頭などもしっかりと乾かすようにして暖かい恰好をするようにしてくださいね。

 

もし十分に気を付けたいという方は、インフルエンザが完治するまでの時期は発症から5日ほどと言われていますので、発症から6日目くらいに入浴する事をオススメします。

症状が治まっていたとしても体内にウイルスが残っている状態が続いている事もあるので、それを考慮して5日以降に入浴した方が良いという事です。

入浴によってまた症状が出てしまう事もありますからね。

ですが、これはきちんと守らなくても治るまでの期間については大差ないと思います。

 

あなたの体調で入浴の時期は決めるようにしてください。

 

まとめ

インフルエンザにかかった時は、お風呂や食事や睡眠など色々と気を付けないといけませんから余計に辛いですよね。

ですが、体調を悪化させないためにも気を付けるようにしましょう。

入浴に関しては先ほども書きましたが、あなたの体調で決めていただいて大丈夫です。

インフルエンザの時に入浴しない方が良いと言われるのは、入浴というのが結構体力を消費してしまう行為だからです。

弱っている時に体力を消費すると症状が悪化する可能性がありますからね。

ですが、医学的に禁止されている訳ではないので安心してください。

mamejoho

Copyright© mamejoho , 2018 All Rights Reserved.